【ポメママが選ぶ】毎日見ちゃうポメラニアンブログはコレ!

ポメラニアンブログドッグカフェやペットOKのお店情報、洋服から動物医療まで、愛犬に関する情報収集ならブログが便利!

ママの愛があふれるポメラニアンブログは、お気に入りに登録して毎日読んでいます。

更新がないと寂しいし、病気になるとうちの子のように心配になるし、まんまる笑顔でお出かけをしている写真を見ると元気をもらえるし、私にとって元気玉のような存在です。

ぎん
さいきんはブログを書くポメママが減っちゃって寂しいの

今日は私のお気に入りポメラニアンブログをご紹介。

ふたごのポメちゃん、極小ポメちゃん、保護犬だったポメちゃん、どのポメちゃんも表情豊かで可愛いので、ぜひご覧くださいね。

ふたごのポメラニアンブログ

まずは「いつかお目にかかりたい」と願っている、可愛いふたごのポメラニアンブログを2つご紹介します。

私もふたごポメを育てているので、この2つのブログはどうしてもはずせないんです。

ねね
ほぼ毎日更新されてるから、読むのが日課なの

リンちゃんとレオくんのポメブログ

双木のポメラニアンブログ

愛知県に住んでいるクリーム色のポメラニアン「リンちゃん(女の子)とレオちゃん(男の子)」のブログです。

血液検査の結果をみて栄養バランスを考えたママの手作りごはんは素晴らしい!旅行やカフェ、お出かけ情報も参考になります。

シニアになって病院通いが増えているようですが、パパさんママさんの適切なケアでいつも笑顔いっぱい。

今にもお喋りしそうで表情豊かなリンレオちゃん。あたたかい気持ちになる大好きなブログです。

フルルちゃんとルンナちゃんのポメブログ

小さな双子のポメラニアンブログ

「フルルちゃんとルンナちゃん」は播州平野(兵庫県)に住んでいるオレンジセーブルのふたごちゃんです。

リンレオちゃんも小さいですが、フルルンナちゃんはさらに小さくて、2匹合わせても3キロちょっと!

千葉のチェリーオアシス出身のポメちゃんって、小ぶりで美系なポメラニアンが多いですよね。

フルルンナちゃんとこまいぬさんがあちこちにお出かけする様子は、読んでいるだけでほっこり穏やかな気持ちになります。

ふたごポメ、ミーアちゃんとモーレちゃんが加わり、より賑やかなブログになりました。

先日旅立ってしまいましたが、ときどき登場するヨーキーのケビンちゃんがまたキュートだったんですよ。

飼い主ママさんのことも応援したい

リンレオママさん、こまいぬさん、どちらのポメママさんもフルタイムでお仕事をしている尊敬すべき方たち。

そんなパワフルなお二人も、体調をくずされたことがありました。

ほぼ同時期に私も手術をしたのですが、愛犬に会えない時間は本当に苦痛で心配で・・・「自分の健康管理も徹底しなくては」と痛感しました。

リンレオちゃんも、フルルンナちゃんも、わが家のふたごポメもシニア。そして、飼い主自身も確実に年をとっています。

ポメママ
「お互い穏やかな時間が過ごせますように」と願っています

お気に入りポメラニアンブログ

インスタグラムが圧倒的に人気で、残念ながらブログ文化は廃れ気味・・・

更新をストップしてしまったブログが多い中で、次に紹介するブログはいつも新鮮な情報と愛らしいポメちゃんを掲載してくれる貴重な存在です。

漫画家かなつ久美先生のポメブログ

かなつ久美先生のポメラニアンブログ

ポメ友であるかなつ久美(星乃美玲)先生は、TVドラマ化された「OLヴィジュアル系」を描いた漫画家さん。美容本も多数出版しています。

愛犬りんごちゃんが虹の橋に旅立ち、今は保護犬だったプードルのリンゼちゃん、ポメラニアンの栗坊くんを愛情深く育てています。

かなつ久美先生はマンガやブログを通じ、積極的に保護犬活動と動物愛護について発信、獣医さんたちと一緒に団体まで設立しました。

「里親になりたいな」というやさしい気持ちをおもちの方は、ぜひ先生のブログをご覧になってくださいね。

私もポメブログを更新しています

ポメラニアンブログ

私も愛犬との何気ない日常をアメブロに書いていました。

「可愛い写真が撮れた!」とか「こんなことがあった」とか、書くことは他愛もないことなのですが、ブログがメモになり、薬を飲み始めた時期や発作の頻度がチェックできるんです。

ブログは先代ポメやヨーキーとの懐かしい記録も詰まっていて、私にとって大切な思い出アルバムです。

あなたのお気に入りポメブログを教えてください

ご紹介したポメラニアンブログは、すべて飼い主さんの愛が詰まっていて、読むだけで幸せな気持ちになれるものばかり。

長文で書けて、写真がたくさん載せられるブログはやっぱり便利ですし、読みやすいですよね。

「私はこのブログを見てますよ~」というおすすめブログがあったら、ぜひメールフォームから連絡してください!すぐに遊びに行きます。

-ポメラニアンを知ろう

© 2020 ポメラニアンライフ